漁船沈没、桟橋で別れの会=中国人乗組員の家族ら−長崎(時事通信)

 写真の前で手を合わせる家族−。長崎県・五島列島沖の東シナ海で先月12日、10人乗り底引き網漁船「第2山田丸」(113トン)が沈没、全員行方不明になった事故で、来日した中国人乗組員の家族らが2日、同船の母港、新長崎漁港(長崎市)を訪れ、桟橋で別れの会を開いた。
 乗組員10人のうち6人は中国人男性で、別れの会には来日した家族ら14人が参加した。乗組員の顔写真の前にはろうそくが立てられ、紹興酒やご飯などが供えられた。家族らはうつむき、涙を流しながら手を合わせた。
 乗組員の安否は不明だが、事故から3週間がたち絶望視されている。船主の山田水産(同市)によると、来日した家族はいずれも2月中旬の旧正月前の葬儀を希望していたため、別れの会の後に中国人乗組員の葬儀を行う。 

夫婦別姓法案に反対=亀井金融相(時事通信)
官房長官、小沢氏辞任論「世論調査、一概に判断できない」(産経新聞)
<衆院本会議>1日から代表質問(毎日新聞)
<大雪>新潟市の積雪、26年ぶり80センチ超す(毎日新聞)
石川衆院議員、池田元秘書の2被告が保釈請求(産経新聞)
[PR]
by m7qoa4hdnl | 2010-02-09 04:05


<< 日ごろの感謝を込め淡路島で「針... <名古屋地域委>投票参加申請者... >>